蓮華温泉〜白馬岳

  • 2017.07.09 Sunday
  • 23:00

蓮華温泉〜白馬岳

2017.7.8-9

高濱 他1名

 

雨と諦めていた週末。天気が好転したので白馬へ行ってきました。

BCの下見もかねて蓮華温泉からアプローチ。

白馬大池をベースに白馬乗鞍岳と白馬岳へ行ってきました。

ロープを持たない稜線歩きは久しぶり。

好天のなか気持ちの良い稜線歩きをしてきました。

八海山 屏風道より

  • 2016.10.28 Friday
  • 23:00

八海山 屏風道

2016/10/27-28

まとの単独

 

以前、某山岳会の積雪期の八海山登攀の記事をたまたまネットで見た。

極細雪稜がいくつも連なり、危うい雪壁をトラバースしていた。

また一つ課題ができた気がした。で、その前にいちど行ってみるべし!

ということで、どうせ行くなら岩稜ルートの屏風道で計画した。

 

朝もやの八海山。写真中央の岩峰のある尾根が屏風道。

 

4合目の上あたりから鎖場が出てきて、そのあとはひたすら鎖場。

すっきりとした岩稜ではなく、岩はもろく滑りやすい。

左に上部岩壁、右に滝のある広大なスラブを見下ろしながら、グイグイ高度を上げていく。

 

稜線に上がると、程なくして八海山避難小屋が現れる。

 

水場は、少々わかりずらい。薬師岳方面に少し下ったコルの右に踏み跡がある。

トタンから滴る一筋の水を10分かけ2ℓ汲む。

 

お世話になった小屋の内部。清潔で手入れが行き届いている。

管理している地元救助隊に感謝!

貸切だったのでツエルトを張らしてもらい暖かくすごせました。

ラジオを持ってこなかったのでヒマ…小屋の片隅に雑誌2冊を発見。

2010年の「週間新潮」は却下。最近のアウトドア雑誌を拝読する。

 

翌日、天気は高曇りでまーまー。

朝一でルートの核心「八ツ峰」に突入。

 

鎖場の危険度は妙義ほどではないものの、スタンスが小さくもろい。

越後三山の雄大な山並みを見ながら歩くのが素晴らしい。

 

阿寺山までの尾根上にはいくつもの小さな池塘が現れる。尾根全体がぐじゅとした、湿地ぽい不思議なところだ。

阿寺山からの下りは大量の落ち葉と、その下地が粘土というダブルスライドシステム状態。ここに最大の核心部が待ち受けていた。

さすが米どころ魚沼!山まで粘土土とは。

麓の酒屋で”清酒八海山゛を買っていったのは言うまでもなし。

 

 

 

 

 

 

学校登山で硫黄岳

  • 2016.07.13 Wednesday
  • 23:00

八ヶ岳登山 硫黄岳

2016.7.12.13

 

学校登山の引率で、八ヶ岳へ行ってきました。

オーレン小屋に宿泊して、硫黄岳へ。

参加した生徒たちは遅れる子もなく、全員で山頂へ。

少し雲は出てきましたが、主峰赤岳もよく見えました。

小屋前にはカモシカも現れてカメラ目線でサービスしてくれました。

翌朝は2時に起床して、根石岳を目指しましたが、あいにくの雨で途中敗退となりました。

それでも全員怪我なく下山でき、終了後に行ったアンケートでは半分以上の生徒が「楽しかった。」

と回答してくれていました。

 

記載:矍

 

 

 

 

八ヶ岳ハットトリック

  • 2016.07.10 Sunday
  • 23:00

北八ヶ岳 にゅう、東天狗、西天狗 中山

2016.7.10

メンバー:矍逝1名

 

八ヶ岳ハットトリックなんて大袈裟な・・

白駒池から天狗を回ってきただけです。

ホントは土日で、北岳バットレスやりたかったんですが土曜はあーめー。

前日とはうってかわっていい天気♪

はじめてのにゅう♪は意外にも凛々しい山頂。

東天狗山頂は人でいっぱい。

 

西天狗の山頂で、カップラ。先日採ったアラゲキクラゲ入り♪

帰りは中山を通って高見岩経由。

頑張ったご褒美に高見岩小屋でかき氷!!至福のひととき。

最近はきのこ探索も楽しみのひとつ。

どうってことない登山の楽しみがUP♪

 

 

 

 

富士山トレーニング

  • 2015.08.08 Saturday
  • 23:00
富士山トレーニング
2015.8.8
メンバー:矍

夏休みの遠征のための順応に急遽行ってきました。
朝8時半に夜勤を終えてから車で甲府南ICから富士宮口の水ケ塚公園へ。
12:30のバスに乗って5合目登山口着が13:00
部下が3時間で登頂したことがあるというので3時間を目標に早めのペースで歩いてみました。
時間が中途半端なせいか、土曜日だけど混雑はなし。

ところが急ぎすぎたせいか途中から脇腹が痛くなりペースダウン。
結局3時間10分かかってしまいました。
悔しかったけど、学生の時に3時間で登った部下は駅伝をやってて、
区間賞もとったことあると後日聞いて自分の結果に満足しました。


下りは走って1時間半で下山。
18時のバスに間に合いました。
往復5時間。まずまずですかねー。
さて、来週からヨーロッパにプチ遠征に行ってきます。


 

八ヶ岳 学校登山

  • 2015.07.25 Saturday
  • 23:00
八ヶ岳 学校登山
2015.7.24_25
高濱

佐久市内の中学の登山に帯同医として参加して来ました。
心配していた台風もそれて、硫黄岳、根石岳の2峰登頂ができました。
ご来光はちょっと外しましたが美しい朝焼けにも出逢えました。
夏沢鉱泉から入山して、下山は稲子湯へ。
怪我人もなくみな良く頑張ってました。
山が好きになって、どんなときにも諦めずに前に歩いていく力を身に付けてくれたらいいな。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM