スルヤピーク 5144m

  • 2018.12.01 Saturday
  • 23:00

山岳医療研修@ネパール

2018.11.26-12.1

 

国際登山医学会に合わせて企画された山岳医療研修旅行に参加してきました。

カトマンズから悪路をバスに揺られること5時間。

途中、山道のスレ違いが出来なくなる緊迫のシーンなどもありつつ、ドゥンチェ(1960m)に到着。

©Kenro Nakajima

©Kenro Nakajima

1日ずつシンゴンパ(3320m)⇒ラウナビヤ(3910m)⇒聖地ゴサインクンド(4380m)と標高をあげていきます。

毎日天気が良く、4年間に登ったマナスルまで見渡すことができました。

今回の旅のバラサーブ(隊長)は天国ジジイで有名な(?)登山家の貫田さんです。

シンゴンパではYAK(正しくはNAK)のチーズを購入。

©Kenro Nakajima

ゴサインクンドは湖の綺麗なヒンドゥ教の聖地のひとつ

そして今回のサーダーは昨年のアマダブラムでもお世話になったPasangです。

気心の知れたSherpaさんが一緒なのはとてもリラックスできます。

ゴサインクンドでは実際にプレッシャーバッグ、酸素ボンベを使用して低酸素や高度障害の改善の体験を行いました。

幸い自分は高度障害の症状はでなかったので、毎晩ビールやククリラムを楽しむことができました。

 

©Kenro Nakajima

ゴサインクンドから目指したのはこちらのスルヤピーク(5144m)

 

トレッキングピークだと油断していたら、思いのほか浮石の多いガレ場で、リハビリ中の足には少しつらかった。

でも、装具を付けて無事に山頂に立つことができました。

今回アテンドして下さったのは、三浦隊メンバーでもある山岳医の第一人者の大城先生と、

シスパーレ未踏ルート登攀でピオレドール受賞された登山家の中島健朗さんという豪華メンバーでした。

©Kenro Nakajima

怪我をしていなかったら行くこともなかなかないトレッキング。

色々な出会いもあり、とても充実した満足度の高い旅となりました。

 

記:矍

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM