茂来山新?ルート

  • 2016.05.15 Sunday
  • 23:00
茂来山新ルート踏査
2016/5/15
メンバー:まとの、小海町の有志


小海町、佐久穂町ではふるさとの山として親しまれている茂来山。
佐久穂町側からは二つのコースがあり、それなりに訪れる登山者もいるようだ。それに比して、小海町からのコースはほとんどが単調な林道歩きに終始して、登山道と言えるのは最後の急登30分のみ。ファストフードならぬファスト登頂が目的ならいいのかもしれませんが…
というわけで、物足りなさを感じている小海町の山好き有志が地形図を頼りに新たなコースを探索することにした。


小海町某所から入山。鹿よけのゲートを開けて。


地形図と地形をを確認しながら、いくつかのピークを超えて、尾根どうしに進む。
アカマツ林は止め山なので、人の手が入れられて歩きやすい。

しばらくは展望もない単調な樹林歩きだったが、展望のある岩場に出た。茂来山もバッチリ拝める!

「胎内くぐり岩」も完備

途中のコルで古い道標を発見!なんとここから先は昔の登山道のようだ。
「歴史発見」的なトキメキ感ありあり〜

花崗岩の岩が随所に出だした。「お〜開拓できるぞ!」と一瞬考えるが、遠すぎるでしょ、アプローチ。
岩の基部を左上する。

ほどなくして、お馴染みの佐久穂コースと合流して山頂へ。
山頂には会の先輩K林さんが鎮座していた。もしかしているかなと思っていたが本当にいた。
ほぼ毎週登っている茂来ニストだ。
下山は車を林道終点にデポしている小海親沢口に下る。帰りに先ほどの古い道標の下あたりに行ってみたが、それらしき形跡は見つけられなかった。次回は道標から下ってみることにしよう。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM