権現岳縦走

  • 2017.02.26 Sunday
  • 23:53

2017.2.25-26

権現岳縦走

メンバー:まとの・Sさん・Hくん

 

快晴の土曜日、天女山登山口より入山。けっこう車が入っている。

展望もよく、快適に高度を上げる。

 

ふ、富士山が浮かんでる!! ってなバカ話をしながら歩く。でもけっこうレアかな?

 

三ツ頭までは雪も少なめで、登山者が多いのでトレースもしっかりしている。

権現直下のトラバースも問題なく、権現岳山頂まで歩を伸ばす。

ほとんどの登山者が権現日帰りで、そこから先のトレースひとりだけ。縦走は少ないようです。

権現からハシゴを下っての雪壁のトラバースが核心で面白い。

旭岳までの稜線の雪庇の発達はイマイチであったが、相変わらず美しいラインです。

キレット小屋の少し手前の尾根上で幕営。

深夜から猛烈な風になる。

 

出発時も強風がやまず、赤岳を諦めツルネ東稜を下降する。

風の影響は受けなくていいのだが、ズボりまくるしルートは不明瞭。最後はデブリで埋まった上ノ権現沢を下り出合まで。

 

 

 

大河原峠冬季合宿

  • 2017.01.07 Saturday
  • 23:00
2017/1/7〜9
大河原峠冬季合宿
メンバー:まとの・えんちゃん・みのりん・Sさん・O君・H君

大河原峠なら冬は誰もいないだろうね!の程度ののりで決まった目的地。折しも南岸低気圧が8日に通過するのもわかっていたので、最大の核心は冬季通行止めになる10km以上あるアプローチ。初日はまだ車道にある雪も少なくて、上部まで車で上がり荷上げする。今回は長い車道歩きを想定して、ソリを導入。共同装備を積んで交代で引くことにした。

峠にて幕営。雪はさほどなく、笹がでないような微妙な圧雪で幕営地を設置する。
2日目は天気ももち北横岳に登る。
昼過ぎから雪が降り出す。明けて3日目、30センチの積雪。下山のラッセルに時間がかかるかもしれないので、予定していた蓼科山を中止して下山を開始する。

ひたすら交代でラッセルしながら雪の車道歩き。3時間ほどして車の轍があり、歩きが楽になった。さらに2時間ほど歩くと「除雪されている〜〜」その後会の仲間にピックアップしてもらい、無事車のところまで戻れました。いろいろと心配してもらったり、車でピックアップしてくれた仲間に感謝です!

南沢大滝

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 23:00

アイスクライミング@南沢大滝

2017.1.3

メンバー:Aちゃん、みき、Iさん 他1名

 

新人の Iさんと、前日アイスデビューを果たしたばかりの地元クライマーKくんと共に4人で南沢へ行ってきました。

美濃戸口8:30とゆっくりめのスタート。

赤岳山荘駐車場は驚くほど車も雪も少なくて、気持ち悪いほど暖かかった。

南沢小滝へ到着。無人。

水が流れていてクラゲ状ですが、何とか登れる。

一番左のラインは硬くて安心、矍世郎5┰薀蝓璽匹鬚笋蠅泙靴拭

 

その後昼過ぎに大滝へ移動。

1組が帰るところで、遅れて1パーティーが到着。

2組4人でゆったり登れました。

状態はというと、雪が少なくて滝は3段で長く80mロープでちょうどといったところ。

水は流れていませんでしたが、全体にシャンデリア状で、スクリューの利く場所が限られていて、縦連結する場面も・・

という訳で、リードするつもりだったけど、AちゃんにTRかけてもらって遊びました。

新人のIさんも、頑張ってました。

次回はアプローチの歩行練習もしましょう。

記:みき

峰の松目沢 アイス

  • 2016.12.27 Tuesday
  • 08:31
2016.12.26
八ヶ岳 峰の松目沢アイスクライミング
メンバー: Oくん、まとの

氷はあるのか?!と思いつつ、全く雪のない暗い美濃戸を歩きだす。昨年とおんなじじゃん‥
沢の入り口あたりからいちおうの雪。ナメの始まりで装備を着ける。

しばらくはナメと簡単な小滝なのでフリーで進む。滝は表面の凍ったシャワークライミング。ゴム手で良かった〜



中間あたりから水しぶきは無くなり、先ずはOくんリード。
しばらく、コンテとスタカットを交えながら上部核心へ。


短いがバーティカル。氷結状態はなんとかスクリューがきく感じ。Oくんリードで、しばらくトップロープで遊んだ。
その上にもう一つ小さなバーティカルがあり、程なくして稜線へ。

稜線上はなんとか雪山の体をなしてるといったところ。翌日は雨 下部は無くなってるかも。

八ヶ岳アイス

  • 2016.12.18 Sunday
  • 23:00

八ヶ岳アイスクライミング

2018.12.17-18

青ちゃん、みき、他1名

 

今シーズン初アイス♪と思いきや、あおちゃんは今シーズンすでに4回目とか・・

土曜はジョウゴ沢からナイアガラと乙女の滝へ行ってきました。

F1はほぼ埋まっていて、フリーで抜け。

F2も登れるようになっていましたが、青ちゃんのリードで通過。

そこからはナイアガラまでノートレース。

同行したツヨツヨ女子がガシガシとラッセルしてくれました。

ナイアガラはまだ発達が悪くて小さいけど、登れました。

1-2本登ってアップしたところで、乙女の滝へ移動。

こちらも小さめだけど充分登れました。

小さい分立ってる印象が・・

シーズン初めだからかな?

リードしたり、ピンクしたりで楽しみました。

夜は小屋とテントに分かれて宿泊。

今回、3シーズンシュラフをもっていきましたが、気温が多分-10℃までいかなかったのと、

新調した冬張りとで暖かく休めました。

翌、快晴の日曜は大同心大滝を狙っていきましたが、到着時すでに5組待ちくらい。

滝は細くて1ルートしか取れないので、敗退してキャンディでトレーニングしてきました。

16時ギリギリまで遊んで、ヘッ電下山となりました。

よいトレーニングになりました。

 

記:miki

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM