パタゴニア川上オープン

  • 2015.07.06 Monday
  • 23:00

Patagonia Climbing Nagano Kwakami
OPEN


2015/7/6

投稿者:まとの

本日11時にド田舎である我が南佐久郡に(私は小海町)パタゴニア直営店がオープンしました。
清里で仕事があったので、帰りに寄ってみました。
小川山に行くクライマーにはお馴染みの、スーパーナナーズ駐車場にコンテナハウスという、まるで販促のイベント用一夜限りの仮店舗のような出で立ちで、とっても不思議な空間。しかしながらそこはパタゴニア、ウッドデッキに置かれたテーブルベンチは、ヨセミテキャンプ4のものをそっくりコピーしているそうです。なんとシャレオツな!しかしいったい何人の人が気がつくのか…
さすがに売り場面積は狭いので、アイテム数は少ないものの、ペツルのギアもホンの少しではありますが置いてありました。
店長に要望を聞かれたので、スリングやピトンなど消耗系のクライミングギアを充実させて、とお願いしてきました。
しかし、よくこんなところに出店する気になりましたね、の問いに店長曰く。
「創設者のイヴォン・シュイナードは予てよりヨセミテに店を出したかった、それを具現化したのがクライマーの聖地小川山サイドのこの場所なんですよ」
そうか〜、やはり我が佐久エリアはクライミング天国だと改めて実感しました。
それにしてもあの店舗、ハンパないここの冬の寒さにどうやって対処するのかな〜
クライマーの情報発信基地的にしたいとのことなので、みんなで応援していきましょう!



 

クリーンハイキング2015

  • 2015.06.14 Sunday
  • 23:00

クリーンハイキング2015 双子池コース 速報

2015年6月14日(日)

参加者 C.L. みのりん、S.L. 井出、飯塚夫妻、さいご、須藤、石井(会友)、一般13名
報告者:さいご


『第40回 佐久地方の野山を美しくする日』が開催されました。
総勢116名で東信地方の6コースの山で一斉清掃登山を行いました。




↑ 当会が担当した3コースのうち、大河原峠〜双子池を往復するコースに参加しました。


↑ 気温も高くなく、快適な登山日和となりました。


↑ マエストロ・リョウジによる、火山の解説。
ゴミ拾いだけではなく、自然観察も交えた楽しい山行です。



↑ 双子山(2,223m)へ到着。 まだゴミはほとんどありません。


↑ この日、一番活躍していたのが飯塚ジュニアのこの兄弟。
あっという間にゴミ袋を一杯にしていきます。



↑ 『シラビソの新芽は心理学的にはね、○▲□…』と、みのりんに解説しているカッつん あ


↑ 双子池・雄池に着きました。 水の透明度が高く、きれいな池です。


↑ 池周辺にはゴミが目立ちます。 休憩時に落とした物や、古いガラス瓶の破片もありました。
写真を撮り忘れましたが、群馬の女子高山岳部40名
きと出会いました。
一緒に登山界を盛り上げていきましょう!



↑ 野営場のあたりは、土に埋もれた古いゴミが多かったです。


↑ 雌池の湖畔でランチタイムにしました。
いつもの登山と違って、なんか清々しい達成感があります。



↑ 植物観察しながら、復路は林道で帰りました。


↑ 『獲ったどぉ〜』 みんなで頑張りました。

参加者からは「初めて訪れた双子池の景色がきれいだった」「また来たい」などの声が上がっていました。
集めたゴミの量などの正式な報告書は、後日公開します。

来年は、また別のコースで皆さまの参加をお待ちしております!

国際山岳医認定

  • 2015.03.23 Monday
  • 23:00

国際山岳医認定

2015年3月23日
投稿者:事務局

 
当会所属の高濱さんが「国際山岳医」に認定されました。
毎日新聞に取り上げていただきました。

節分草と四阿屋山 お花見山行  秩父・小鹿野町

  • 2015.03.17 Tuesday
  • 23:00

節分草と四阿屋山

2015・3・17  メンバー 潮子ちゃん・さっちゃん(投稿)

小鹿野町の節分草は日本有数の規模とか。2月から3月のこの時期にしか見られない。
佐久から約2時間。小鹿野町に着く。まずは節分草園に。
10センチほどの5弁の白いがくが何とも可憐美しい
ニコッ
八重の節分草み〜つけた!


四阿屋山へはいくつかのルートあり。
パンフレットの上級者コースで岩・鎖ルートで登ることにした。
いくつかの尾根を登るルートで気分はよかった。
頂上で時間くらいおしゃべり。天気は良く、平日なのに人も多い。


ちょっと遅いフクジュソウやロウバイを楽しみ約3時間で下山。
帰りに両神道の駅で、休みのお店が開いていたのでちょっと
入って陳列されている花を見ていたら、店主が芋干やらおやきを焼いてくれ
「売れ残った手作りパン、全部タダでくれる」っと。「エ〜本当に
矢印上
ずうずうしく全部もらい、雪割草などを買って「良いおじさんだね」笑う満足
潮子ちゃん「さっちゃんと行くいいこといっぱいあるね」と。
楽しい1日でした。